着付けの知識

取得できる資格の種類

取得できる資格の種類 着付けの習い事で取得できる資格は教室ごとに異なりますが、代表的なものは次の通りなので習い事を選ぶ参考にしましょう。
1つ目は、三級着付講師です。
一定のカリキュラムを終えたあとに実技・筆記試験を合格することで交付され、普段着から人に着せるための技術が習得できます。
2つ目は二級着付講師認定証です。
実技と筆記試験の合格で交付され、帯結びや振袖の紐使いといったより高度な技術が求められます。
3つ目は一級着付講師認定証です。
生徒に教えるための技術、実際の教室運営に必要なことを習得できます。
独立を考えている方におすすめといえるでしょう。
4つ目は着付技能士です。
国家資格でもある技能検定制度の一種で、指定機関が実施している学科・実技に合格することで取得できます。
スキルを身に着けたい方は教室に通い、どのようなものが取得できるのかを確認してから申し込むようにしましょう。
多くの教室が無料体験教室を開催しているので、積極的に利用すると良いかもしれません。

習い事で着付けを学びたいなら料金相場をチェック

習い事で着付けを学びたいなら料金相場をチェックした上で選ぼう 何かの習い事をしたいと思う場合、着付け教室に通って学ぶことにした人は決して少なくありません。
どこに通って学ぶかに関して、やはり一番気になるのは料金がいくらくらいかかるかという点でしょう。
せっかくの習い事ですから、失敗しないよう上手に選ぶためには、相場を知った上で自分に合った所を選ぶのはよいことです。
基本的に言って教室によって、設定されている料金には大きな幅があります。
例えば、費用を極力抑えたいと思うのであれば、自治体が開催している教室を選ぶことができるかもしれません。
次に安い教室と言えば、個人宅で開催されているもので、月謝の相場は五千円前後であろうと言われています。
習い事とはいえ、もっとしっかりと着付けのスキルなどを身につけたいと思うなら、大手の教室に通うことが勧められています。
入会費や授業料、教材費などがかかるため費用は比較的高くなりますが、必要なスキルをしっかりと学ぶことができるでしょう。

新着情報

◎2020/10/28

取得できる資格の種類
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「習い事 料金」
に関連するツイート
Twitter